上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.12 勇気の日
20090212135852
昨日は遂に来ました、
RUG TIME 懇親会の日。

ジャズ老舗での懇親会。
関西重鎮から色んなミュージシャンの方が集う中、

レッスン行きだして
2ヶ月 のひよっこが

初セッションですよ!




…セッションテナンデスカ?


わお!
お供してくれた友人と2人して、
ゲェ吐きそうになりながら、
どうやって 逃げようか
考えてました。

そこへ、ママ登場
ママ「楽器持ってきた?持ってきてないんやったら、帰りや。」
ゆっこ「持って…ます…。でも、何も出来ません。」
ママ「聞かせよ思てるん!?そんな厚かましい。自分が楽しむ為にセッションするんよ~!」


………!

はい。腹くくりました。

前日、先生がセッションの大まかな事と曲レッスンしてくれたし、
もうここまできたら、
やりますよ!

だって、私ジャズ出来ないんだから、
こんなもんですよ!

と言う捨て身で待ち構えました。

数々のミュージシャンが、ライブさながら繰り広げていきます。

聞いてるだけで良いのに…
なんて思っていたら、
私の番。


素人?初心者丸出しで、
ステージへ向かいます。

kyeは伝えたし、
一応テンポ出せました。
テーマ吹けました。
耳コピアドリブ …尺分だけ 一応吹きました。多分。
他の人のアドリブ待てました。
テーマに戻れました。

分からんから、強制終了!

最後は愛憎笑いで、なんとか切り抜いたつもりです。

流れは覚えてるけど、
自分どうやって吹いたか

全く記憶にございません。

セッションしてくれた優しい方たちが温かく私を連れてくれたのは分かります。
周り聞く余裕なんて、なかったけど…


なんて一息ついていたら、
大学のドラムの先生に
「入るとこ間違ってたな(笑)」


(ToT)


やっぱりか…


甘酸っぱい初セッションとなりました。



無鉄砲な私は、
もっと着実に段階を踏めばいい所を、
一発目から火の中に飛び込むパターンがよくあります。

火傷する、しないは
別として

心臓に悪いと思いながら、
自分は自分のやり方でしか物事を運べないんだ。


今回もそうやって
一つ大きな経験が出来ました。



声を掛けて下さったお店のスタッフ、そして勇気をくれたママ。
温かく受け入れ下さった、ミュージシャンの方々。
ずっと一緒に居てくれた、ナカミー。

皆さんに感謝です!
有難うございました!

中島教秀さんのベースと共に演奏出来た事は一生忘れません。
東 先生、ジャズに興味がある事をとても喜んでくれた事、とても嬉しく思います。


本当に皆さん有難うございました!!


HAPPYYYYYYY☆
写真は…
私!
ではなく、(大変失礼しました。)ポールダンサーのお姉さんです♪
これもセッションだった!
激セクシー!かっこよかったです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://saxyukko.blog5.fc2.com/tb.php/14-d2ec0b63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。