上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.25 Tokyo
ポルノグラフィティ
ライブを観に東京へ行ってきました。

ツアー最終日もあってか
ほんと格好良かった!

特に
超人的なスタミナとサービス精神でステージを駆け回る、あきひとさんに惚れました!

舞台裏でのスタッフの多さと、
いっぺんにに一万人という観客数を集め、それをまのあたりにして、
お二人の凄さを 改めて感じました。

人並みに憧れるし、
なんか悔しさも残りました。


その後、
私の大好きな人たちとご飯食べて、
大好きな歌声を聞いて、
また私も負けずに頑張ろと奮い起たしてもらい、
また悔しい気持ちを抱いて

今大阪に戻ってきました。

とてもいい刺激を受けた、一泊二日となりました。

次は、この悔しい気持ち少しでも軽減出来てるように、負けたくないな。
スポンサーサイト
2009.05.07 熊野古道記2
いつもならまだ寝ている
8:30に宿を出発し、
熊野古道旅行2日目
今大阪に帰っているところです。


「湯の峰温泉」 出発

→バスに揺られ、
「熊野速玉大社」

→「大門坂」 入り口までバスで行くはずが反対方向バスに乗ってしまい、ウォークプランの時間がかつかつに…!
当時の面影をもっとも美しく残している、
杉小立と石段が640m続く大門坂を競歩的に歩く。
結果、普通なら40~60分かけて歩くところを…
“25分”で歩ききる!!
お土産屋のおじちゃんに話すと『えっっ。』っとかなり驚かれた。
ちょっとしたアスリートです。

→「熊野那智大社」
640mの山登り競歩を終えてやっと那智大社や。と思った目の前に…
“426段” の階段が立ちはだかる!
今でこそ整備され詣でやすいのだろうが、この厳しさ。昔は
ここまで辿り着けず息耐えた人、
関所でお金が払えず引き返す人…
そこまでしてでも詣でたいという深い信仰心を感じました。
そして社に着いた時に見下ろす山並みが壮大で疲れを吹き飛ばしてくれました。
これで「熊野三山」制覇。

→「那智山青岸渡寺」 那智大社の隣にあるお寺。

→「那智の大滝」 もう、絶景。
苔むした道を進むと広がる絶壁と水音とひんやりとした空気がたまりませんっ。
自然の力ってすごい。

→勝浦へ到着。 弾丸山登りのお陰で時間がたっぷり出来たので、
又温泉に入って帰る。


普段あまり使わないもの(筋肉、五感etc…)を
フルに使った旅になりました。
いい時間を過ごせたな。

今度は晴れた日に行きたいと思います!
2009.05.06 熊野古道記
世界遺産である
『熊野古道』
に来ています。


昨日は、
約7km砂利や甃の凸凹道を歩き→
王子を4ヶ所経て→
熊野本宮大社→
湯の峰温泉
で一泊コース。
生憎の雨で、足元はぬかるみ歩きにくかったけど、
念願の『熊野古道』を堪能してきました。
久々の温泉にも癒されました~。

今朝からふくらはぎが筋肉痛ですが、
後半戦行ってきます!



『熊野古道』
信仰の深い昔の人たちは
熊野を神々の住む生地・死霊の集まる再生の地と崇め、
厳しい自然の道を越えて
来世の幸せを神々に託したそうです。

私はまだ今世に望みを持っています!が。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。