上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま、
明けましておめでとうございます!
一応今日までは、
新年の挨拶が使えるらしいので
滑り込みで
改めて…

明けましておめでとうございます!

1月半分過ぎちゃいましたけどね(笑)
こんなホリエですが、
2011年もどうぞ宜しくお願いします(^^)


新年早々携帯を変えまして、
三ヶ日はその連絡で殆どの時間を費やしてしまいました(^_^;)


さて、
今年はどんな年にしようかな
と少しずつ考えています。
どちらにしても
真っ直ぐ信じて、
楽しみながら日々を
過ごそうと思います。

そして
みんなが穏やかに笑顔で
過ごせますように。


あ、あと、
2011年はもう少しマメに
ブログ書きます(笑)
スポンサーサイト
2009.11.16 心がふるふる
20091116151919
思わず涙がこぼれる時って、

どんな時ですか?


悲しいとき。
悔しいとき。
嬉しいとき。
感動したとき。


私は


きゅーって胸が締め付けられて、

あったかくなって、

ぶわぁー ってエネルギーが上がってきて、

心がふるふるする


ちょっと切ない気分

のときの涙が好きです。



昨日は
久しぶりに
歌を聞いて



涙が出ました。


あんな気持ちになったのは、
本当に久しぶりです。



『心がふるふるするもの』


いいですね。



そういうものに

素直でありたいし、

いっぱい出会いたいし、



やっぱり、


そんなサックスを吹きたいな。





は~、
昨日は
亀岡までライブ観に行ってよかった(笑)
2009.11.07 大好きやわ。
淡路に到着して

キラキラした海を見たら

なんか急に全部解き放たれた気になった。


生まれた時から

側には海があって、

何かあれば何時間もそこに居る。



そうやって大きくなってきたもんだから、


無意識のうちに

島の海を見ると

安心して癒やされる。


今日は

本当に救われました。



やっぱり大好きやわ。


今日はいいお天気だったのに、写真を撮る間がなかったので

また何かの機会に♪

「いちばんたいせつなことは、目に見えない。」





とても
穏やかで
温かで
深くて
ちょっと切ない。

そんな豊かな感覚に包まれています。




『星の王子さま』



初めて読みました。
あぁ~。
なんて優しい物語なんだ~。


王子さまは自らの旅を通して
それを教えてくれます。

私はもう、
大人になってしまった。
(大人になった今やから深くしみわたってくるのかもしれないが。)

そんな私にも
”王子さま”
なときがあったはず。



例えば保育所に通っているときのこと。

節分の豆まきの絵をみんなで描いた。
教室に飾られた絵を見て友達が、

「ゆきちゃんの絵は、
 鬼より人間が大きくて変やな。」

と。
幼いながら、
みんなと違う事は変なんや、
と悲しくて
怒ったことがあった。

この時からみんなと一緒が嫌いだったかもしれないし、
そうやっていつの間にか自分の中に
俗に言う”普通”の感覚を
増やしていったのかな。


25歳の大人になった私と、
4歳の幼稚園児の私。

今、会話しようとしても
この作者の様に通じ合わないかもしれない。

その頃思っていたことを全く覚えていないのだし。


だからこそ
こうやって『星の王子さま』を
読んだんだと思う。



とにかく
ひとつひとつの言葉が
宝物みたいにきらきらしてて、
本当に豊かでやさしい。


無理強いはしないけど、
まだ読んだことのない人は
是非読んでみて下さい。


私のこの感想文では、
伝わらないし、


「いちばんたいせつなことは、目に見えない。」

のだから。



さあ今夜は「笑う星々」に会えるかな。

おやすみなさい。
2009.07.14 元気
お家に帰ってきたとき

行ってきます のとき

元気

になれるよう

お花 を飾ることにしました。

大好きな

黄色いガーベラ。

ちょっと 女子的ブログ でしょ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。